忍者ブログ

2017/10/21 (Sat)
「[PR]」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2008/07/10 (Thu)
「悪心じゃなく悪心。」
Comments(0) | TrackBack(0) | その他雑談

昨日の話題の「悪心」について・・・。

「副作用で人間が悪人になる」って問題じゃないのか??

と思いもう少し「悪心」について調べていると、新たな事実が発覚!









同じ「悪心」でも二通りの読み方が出来るらしい。

①あく‐しん【悪心】
恨みを抱き、悪事をしようとするよこしまな心。

②お‐しん【悪心】
気持ちが悪くて、吐きそうな感じ。吐き気。

※(大辞泉)より





上記2つを見比べて今回の話題の「悪心」はどちらかと言うと、
明らかに②!

よって、今回の話題の「悪心」は「おしん」と読むという事が判明しました。
薬の副作用で悪人になっていたら洒落になりませんね。

思いもよらなかった答えが出てきましたが、やはりちゃんと調べてみるものです。
新たな発見です。これもまた勉強になりました。





そもそもどうして読み方を間違えたかといいますと、
「悪」を「お」と読むとは思ってなかったから。
反省を踏まえてもう少し詳しく調べてみた。



すると、
「悪」は
「あく」と読むか、「お」と読むかで意味が変わる
らしく、


「あく」は、そのまんま「わるいこと」の意味。
例:悪人(あく-にん)・善悪(ぜん-あく)

「お」は「にくむ・むかつくこと」を意味します。
例:憎悪(ぞう-お)・悪寒(お-かん)







なんだか勉強になりました。
そして、「決して悪人にはならない」と知ってちょっと安心しましたw

PR


トラックバック

トラックバックURL:

コメントを投稿する






<< マンゴーはマンゴーであってくれ。  |  ホーム  |  悪心って何だ?? >>