忍者ブログ

2017/11/19 (Sun)
「[PR]」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2008/08/31 (Sun)
「コンクール行ってきました。」
Comments(1) | TrackBack(0) | コンサートレポート
本日は予定通りコンクールを見に行ってきました。

第35回日本ギターコンクール
会場:クレオ大阪南ホール

またしても写真撮影するの忘れました。。。
見に行った証としてパンフレットを載せます(笑)

演奏を見て、色んな知り合いにご挨拶をしているうちに、気が付けばお開き。
写真撮る暇なしでした。

今年だけ会場が瓜破に移動しました。
僕が参加したここ3年は、ずっと新大阪のムラマツリサイタルホールでやっていたので、初めて行くホールは少し新鮮です。

個人的には今年は瓜破でやってくれてすごく助かりました。
仕事の都合で本選以降からしか聴けなかったのですが、もしムラマツでやってたら本選すら間に合いません。

さて、レポートの方ですが・・・

コンクールという事もありまして、順位・名前などは一切記載しない事にします。
だいたい僕自身の成績もまだ、本選賞を2回とった程度ですので、正直なところ上から目線では語れない
すいませんが、全体の感想のみで失礼します。m(_ _;)m

ここのコンクールは日本で唯一の、本選でコンチェルト(ピアノ伴奏)が課題曲になっているコンクールです。
よって毎年ピアニストが来て下さるのですが、今年の人はかなり上手い。

是非来年もあの方であって欲しい。


・・・ってピアニストの感想を書いても仕方ないか。


伴奏が誰であろうと審査されるのは、やはりギタリスト自身です。

今年は驚いた事に本選通過者4人中

1位なし
2位1名
3位なし
本選賞3名

という結果です。

過去の1位のレベルに達していないと判断された場合は、この様な結果になる事があります。
音楽のコンクールの面白いところ。
すべての出演者の中で一番上手くても1位にはなれない。

そして4人とも本選に参加出来る程の実力を持っているのに、
それでも1位は出ないという事から、このコンクールのレベルの高さに驚かされました。





よくこんなコンクールで入賞出来たもんだ。
まあ2回ともまぐれだけど・・・。

逆に1位が出なかったと言う事は、
今年の本選出場者には、まだこのコンクールに参加する資格があると言う事で・・・。
(↑過去のコンクール1位入賞の人は次以降同じコンクールには参加出来ない。)


・・・と言う事は。ですよ。
いずれ、このコンクール及び他のコンクールでもこの人たちと競い合う羽目になるということです。


上の事実とこのコンクールのレベルの高さを思うと、
なんか非常に気が重いです。


ですが。
この様な困難な状況の方が燃えるってもんでしょう。
・・・と心の奥底にあるM気質が少し目覚めた1日でした。






そして最後に・・・
ゲスト演奏最高!!
PR


トラックバック

トラックバックURL:
1. posted by masa  2008/09/02 06:16
久しぶり、稲川です~コンクールまた一位なしやったんや。。。厳しいね~、スウェーデンはいまいい気候で心地よいです。ブログ再開したのでまたよろしくね~ http://masainag.blog.ocn.ne.jp/blog/
Re:無題
お、待ってました!近いうちに新しくリンク登録しておきます。
いまスウェーデンはすごし易い気候なんですね。
気温で言うと大阪の秋と同じくらいってところでしょうか??
これからどんどん寒くなりそうですけど、お体に気をつけて頑張って下さい。
時々ブログをチェックしにいきます。
2008/09/03 21:52

コメントを投稿する






<< お久しぶりで御座います。  |  ホーム  |  清見台ギター教室 Concert Series Vol.6"ギターで奏でる涼風"(08'08/30)  >>