忍者ブログ

2018/09/25 (Tue)
「[PR]」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2010/07/08 (Thu)
「ギターでも紹介しようか③」
Comments(1) | TrackBack(0) | 音楽ネタ
なんとなくやってみようと思った企画、ギター紹介コーナー第3弾です。
この手の記事にすると、文字数が異様に増えるのでなるべく避けておきたい記事でもあります。

画像のは「骨ギター(通称)」。
あまり見慣れないギターです。

正式名称:サイレントギター SLG-100N

「サイレント」と名乗るだけあって、ほとんど音が鳴らないギターです。
楽器なのに鳴らない??と思うかも知れませんが、使い方によってはまあ便利な楽器です。例えば大音量を出せない夜の練習とか。
また、骨組みだけなので結構軽く、その上小さく折りたためる(分解出来る)ので、持ち運びも楽。

音は一応ちゃんと鳴ります。
ギター⇒シールド経由⇒アンプ
ギター⇒イヤホン(ヘッドホン)
といった方法で。

電力は9V電池、またはACアダプタを使います。

アンプに繋げるので、大音量で鳴らす事も可能。
場合によってはエフェクターなんかを使って遊ぶ事も出来ます。
リバーブは標準装備。
他に特徴の一つとして、AUX入力端子付き。
外部入力が可能ですので、例えばCDを流しながら演奏とかも可能。
ちなみに僕はどれも滅多に使いません。

使い方によっては結構便利かと思います。
要するに物は使いよう。

クラシックギターの厚みを表現する為に、画像のような形になってますが、これが結構痛い。
多分厚い部分を少し広くすると、緩和されると思う。
という訳で、クロスを挟んで使ってます。
あと左足に触れる部分も、細すぎて痛い。むしろこっちに厚みをもたせて欲しかった。
ハイフレットは弾き易いように、カッタウェイ型っぽくなってます。
弾き易いのは何よりですが、どうせならフレットの数を増やしてもらえると嬉しい。19フレット⇒20フレットに。この楽器の形ならそれも簡単な気がします。

音はあまり期待出来ませんが、指練習するだけなら充分使えます。
音が出ないので夜の練習にも向いています。
ご近所に迷惑をかけないようにする為にも、1本持っているのも良いではないでしょうか?
PR


トラックバック

トラックバックURL:
1. posted by X  2010/07/11 11:34
このギター、YAMAHAかAriaが出していたと思います
Re:無題
YAMAHAとAria両方ですね。
書き忘れてましたが、これはYAMAHA製です。
両方とも試しましたが、総合的にはこちらの方が性能が良さそうです。
2010/07/11 19:59

コメントを投稿する






<< 初カキ氷  |  ホーム  |  !? >>